FC2ブログ

佐野養蜂園

養蜂家(ハチを飼ってハチミツを採る仕事)の仕事内容を日記形式で紹介しています。

春を待つ当園の蜂 

今現在、当園の蜂は安曇野市に
4ヶ所で400箱以上の蜂を飼育しています。オオイヌノフグリやヒメ踊り子草
などが咲き始めて暖かい日には活動をしています。



安曇野市田沢の蜂場



安曇野市万水川河畔の蜂場





安曇野市等々力の蜂場



安曇野市塚原の蜂場
以上4ヶ所の蜂場で蜂を養成して
アカシアの花が咲く頃には8カ所の蜂場に巣箱を移動して蜂蜜を採集します。



オオイヌノフグリと蜂



ヒメ踊り子草と蜂
スポンサーサイト



PAGE TOP

蜂霊祭 

蜂の寿命は春から秋まで働いている期間は一月強です。
一万匹ほどで越冬した蜂は春から子を育て5月ごろからは一箱に4万匹近い蜂がいます。
しかし、寿命が一月なので秋までには
数万匹の蜂が死んで世代交代しています。
その死んだ蜂達の供養を毎年3月に
蜂霊祭として穂高神社で執り行っています。
今年も死んだ蜂の霊が安らかにと
お参りしてきました。

PAGE TOP

蜂の移動 

寒い日が続いていますが春の花も
少しずつ咲いて来ました。
冬に越冬の為に里に下ろした蜂を山麓の
蜂場に移動しました。
これから桜が咲きますと一気に蜂は
増えてきます。
これからアカシヤの花が咲くまで
蜂の数を増やす作業が続きます。

PAGE TOP

給餌 

まだ花が咲いていない中
蜂達は活動を始めています。
花が咲いていなく外から蜂蜜が入らない状態なので、砂糖を餌として蜂に
与えます。
巣箱の中には砂糖を入れる給餌箱があり,そこに溶かした砂糖を入れてやります。桜が咲くまで続きます。



里で冬越しした蜂を西山の蜂場に
転地しました。

PAGE TOP

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ